今日のスクールボランティアby花松

いばらきの魅力再発見事業だいすきわがまち自慢作文コンクールで優秀賞を受賞した伊勢田佑斗君

こんにちは、スクールボランティアの花松です!本日の業務は主に少人数教室の授業補助に入るといったものでした。子どもたちの成長を間近で見られる大変有意義な時間でした^^

 

本日は約一ヶ月ぶりとなるボランティアでした。学校に来るたびに、皆の勉強が進んでいるのは当たり前のことなのですが、6年生の算数はなんと小学校での全ての学習内容を終了し、6年間の総復習に入っていました。

少数同士の割り算の方法を忘れてしまっていたり、四捨五入の方法があやふやになってしまっている子もいましたが、それでも楽しそうに思いだしながら学ぶ姿勢を見て、私自身も学びつつ楽しくサポートに入れました!

5年生の国語の時間は、様々なメディアに対する意見作文でした。「序論」「本論①」「本論②」「結論」という構成を意識しながら書くというなかなかに高度な授業内容でしたが、一緒に文章展開について「う~ん」と頭を悩ませながら、こちらの授業も楽しみながら取り組めていました。

また、完成したことを嬉しそうに知らせてくれる子どもたちに呼ばれ、中々に忙しく慌ただしい時間でしたが、笑顔の絶えない明るい時間でもありましたね!

 

最後に、いばらきの魅力再発見事業だいすきわがまち自慢作文コンクールにおいて、優秀賞を受賞した伊勢田佑斗君を紹介して今日のブログは終わりとさせていただきます。

とってもいい笑顔ですよね^^今年も大変不名誉なことに、魅力度最下位の県に輝いてしまった茨城県ですが、発見・発信されていないだけで、魅力的な場所はほんとにたくさんあると思います。他県(埼玉)出身の自分が言うのですから間違いありません!笑

これからも茨城の魅力を発見し、全国や世界にぜひぜひ発信していってください!

 

これからもスクールボランティアとして、自分にできることを全力で頑張っていきます!!ありがとうございました。

  • 2019年2月18日 17:32

カレンダー

ブログ内検索

携帯サイト

アクセス数

ページの先頭に戻る