ボールあそび

体力テストでは「投げる力」が全体的に弱いことを受けて,1年生の体育では,ボールをより遠くに投げられるよう遊びを通して学習しています。

 

まずは片手でボールを投げられるよう練習し,コーンを使っての的当てを取り入れてみました。

最初は片手でボールを支えられなかったり,真下に投げてしまったりしていた子供たちも,だんだんとコーンの方へ上手に投げられるようになってきました。

 

感染症が落ち着いてきたら,ドッジボールなど,みんなでできる遊びを取り入れながら,力を付けられるようにしていきたいです。

  • 2020年10月6日 17:25

カレンダー

ブログ内検索

携帯サイト

アクセス数

ページの先頭に戻る