沿革

明治6年6月22日 学制布告により大和田小学校として 開校(創立記念日)
明治7年6月9日 時習小学校と改称
明治9年5月 笠間小学校と改称
明治19年4月 小学校令公布により笠間尋常小学校と改称
明治42年4月 尋常科6年生をおき,女子尋常小学校新設(児童数953名)
明治44年6月2日 校章制定
大正2年4月 笠間尋常小学校に高等科を併置
大正5年4月1日 笠間尋常高等小学校に笠間女子尋常小学校を合併
昭和16年4月1日 国民学校令公布により笠間国民学校と改称
昭和21年4月 校歌制定
昭和22年4月1日 学校教育法公布により笠間小学校と改称(児童数1,916名)
昭和30年2月11日 町村合併(大池田村,北山内村,南山内村)により笠間町誕生
昭和33年4月15日 校訓制定(児童数1,931名)
昭和33年8月1日 笠間市制施行笠間市立笠間小学校と改称
昭和43年4月 プール完成
昭和48年10月 開校100年記念事業実施
昭和55年10月 新校舎竣工式挙行
昭和59年6月 相撲場完成
 平成4年4月17日 新体育館竣工式挙行
 平成4年8月31日 新プール竣工式挙行
平成12年4月17日 笠間放課後児童クラブ開設
平成12年10月1日 第100回秋季大運動会開催
平成16年2月23日 郷土ギャラリー開設
平成16年11月27日 児童作品展示用ギャラリー開設
平成18年1月17日 新校旗贈呈(小薬将夫氏より)
平成19年3月 町村合併(岩間町・友部町・笠間市)により笠間市誕生
平成27年4月1日 学校統合(東小,佐城小,箱田小)(児童数810名)スクールバス12台運行開始
平成28年3月17日 ジャンボすべり台復活 丘周辺を「おま森」と命名
平成29年3月16日 児童手作りの「おま森」看板設置
平成29年4月1日 児童数819名 江戸時代の笠間藩の藩校「時習館」開館から200年

ページの先頭へ戻る