地域自慢

北川根小学校の地域自慢

   北川根小学校は,保護者,地域の方々に支えられ,145周年を迎えた,歴史と伝統ある学校です。私たちの住んでいる地域の自慢を紹介します。

 

地域とふれあう北小文化祭

 北川根小学校では,毎年秋に行っていた収穫祭とお話・ミュージックフェスティバルそして,児童の絵画,書写の作品を展示を一つにした新しい形の学校行事を「北小文化祭」と命名して実施しました。

 その中では,地域の方の方々やPTAの方にも参加していただくことができ,子供たちと一緒に楽しみました。

北小文化祭,お話、ミュージックフェステバルの活動の様子

 

太鼓クラブの子ども達は日頃より練習していた太鼓を演奏しました。多人数で衣装をそろえての演奏は,小学生といえども圧巻で,すばらしいものでした。


AETによる読み聞かせです。英語のお話ですが,テンポがとてもよく,英語が堪能でない児童にも親しみやすい読み聞かせでした。児童たちも見入っています。


吹奏楽部の発表もありました。北川根小学校の吹奏楽部は,この日に向けて練習を行い,「ルパン三世のテーマ’78」を演奏し会場は大盛り上がりとなりました!


 学年発表は,各学年ごとに発表が行われました。初めは緊張して演奏をしていましたが,慣れてくると児童達はとても楽しそうに演奏していました。その姿がとても印象的でした。

 

 

 

 

 サツマイモ栽培 ~縦割り班で協力して取り組んだ体験活動~

 班ごとに1本ずつ丁寧にイモ苗を植えつけます。全校児童で一斉に収穫しました。

 秋になり,いよいよ収穫です。5月に植えた苗は夏の日差しをたっぷりと浴び大きくなりました。高学年が低学年の児童に収穫の仕方を教える姿に頼もしさを感じたり,サツマイモの成長を喜んだりして収穫のありがたさを実感できる有意義なサツマイモ栽培体験となりました。

学区内に広がる豊かな農地

  北川根小学校の学区内には豊かな農地が広がっています。学校では,自分たちの地域の良さを学ぶために様々な校外学習を行っています。

 栗畑がたくさん広がっています。 ~3年生学区探検~


3年生の学区探検の様子です。

 

 学校の東側には栗畑が広がっています。6月頃には栗の花がたくさん咲き,栗の花の香りが辺り一面にたちこめます。笠間市は栗の栽培がさかんで,耕地面積,生産量ともに日本一です。北川根地区もその一端を担っています。3年生は学区探検を行い,栗畑も探検します。自分たちの地域に広がる栗畑がふるさとのよき思い出として心に刻まれることでしょう。

 

 体験して学ぶ地域の仕事 ~2年生学区探検~

 


郵便局でポストの中身を見せてもらったり,牛舎の様子を見学しました。

 2年生は生活科の学習で町探検を行い,地域に親しむことができました。地域のスーパーや郵便局,酪農を営む農家の方を訪問させていただき,インタビューや質問をさせていただきました。2年生は自分の住んでいる地域にあるたくさんの職業を見学したり体験したりして,地域の良さを再発見していました。

 

学区探検のまとめ

   2年生は見学してきたことを班ごとにペープサートにまとめました。体験してきたことがよくまとめられました。                                   

これからも地域の自慢を発信していきます!!

 

ページの先頭へ戻る