2月27日:全校集会にて

 2月27日の全校集会では,表彰が行われました。そして,先日「社会を明るくする運動」の作文コンテストにおいて,「県教育長賞」に輝き,優秀賞にあたる「全国保護司連盟理事長賞」に選ばれた2年生のHさんが,その素晴らしい作文を披露しました。「周りの環境」と題した作文は,「会話」「コミュニケーション」の大切さに触れ,「非行や犯罪を犯してしまった人でも,処分を受けた後は,社会の一員として生きていくことになる。その時に,周りの人は「この人は悪い人」と決めつけ,避けるのではなく,また同じ道に戻らないように,温かい居場所を作ってあげるのが大切なのだ」と締めくくられていました。全校生徒が,真剣な面持ちで聴き入っていました。ひとりひとりが色々なことに興味をもち,しっかりと考え,立派に生活してくれることを願います。(文:尾形・大貫)

  • 2017年3月2日 07:40

カレンダー

カテゴリ (記事数)

ブログ内検索

携帯サイト

アクセス数

ページの先頭に戻る