食に関する指導が実施される

 今日は2年生の2学級において,食に関する指導が栄養教諭の指導で実施されました。今まさに成長期にある2年生に対して,きちんと食事を摂ることは人生80年90年を生きるための基礎となるカルシウムなどが不足しない身体になることや,朝食をきちんと食べている生徒は学力面や体力面の成績が上位にあるというデータを示して説明してくれました。生徒は,それぞれ自分にあったスローガンをプリントにまとめ,食事の大切を改めて再認識していました。文・川崎 古平

特に,心も体も成長期にある中学生にとって「食事」は大切なことです。・・・生徒たちには,食事を作ってくださるすべての方々(保護者,調理員等)に感謝の気持ちをもってほしいです。篠崎

 

  • 2017年10月3日 18:34

カレンダー

カテゴリ (記事数)

ブログ内検索

携帯サイト

アクセス数

ページの先頭に戻る