学習に効果的な食生活とは?

本日は,3年生の各学級で,友部中学校の栄養教諭,小山先生による食に関する指導が,「学習に効果的な食生活について知ろう」というテーマで行われました。ポイントして,「バランスのとれた食事を心がける」「パワーアップ食品を活用する」「ストレスに負けない体をつくる」「夜食の食べ方について理解する」の4つ上げられていました。「バランスのとれた食事を心がける」では,主食,主菜,乳製品,果物,副菜をバランスよくとること,「パワーアップ食品を活用する」では,記憶力を高めるレシチンを含む食品を取ること,「ストレスに負けない体をつくる」では,ビタミンCがストレスにはよいこと,「夜食の食べ方について理解する」では,夜食は,200カロリーを目安に,ホットミルクやうどんなど消化によいものを取ることが説明されました。ぜひ,参考にしていただければと思います。さらに詳しい内容については,お子さんに聞いてみてください。(文・写真:海老澤,中村)

中学生時代,健康な心と体をつくるために,「食事」は重要なポイントとなるはずです。個人的にも興味をもっています。食生活について,ゆっくり考えてみたいです。各家庭におかれましても,ぜひ,話題にしてみてください。篠崎

 

  • 2017年11月24日 13:00

カレンダー

カテゴリ (記事数)

ブログ内検索

携帯サイト

アクセス数

ページの先頭に戻る