大荒れの朝。

進路指導室の様子

金屏風

 ある程度予想はしていたものの・・・登校の時間に前が見えないくらいの大雨も降りました。自転車で登校した生徒はカッパを着ていたものの、靴下や靴が濡れてしまいました。1階の進路指導室は3年生の濡れたカッパを乾かしていますが、溢れるほど大量に干してあります。昇降口前には,3年生の美術の作品の金屏風が飾られています。個性豊かな作品ばかりですが、美術展などに出品できそうな作品も多々見られます。3年生はこれが最後の美術の作品になりました。写真・文:綿引☆田岡

 登校時刻に雨が強くなり心配しましたが,生徒たちは無事に登校できました。濡れたままでは風邪をひいてしまうので,濡れていない服装に着替えています。早く,天候が回復してほしいものです。篠崎

  • 2018年3月1日 09:39

カレンダー

カテゴリ (記事数)

ブログ内検索

携帯サイト

アクセス数

ページの先頭に戻る