教育長あいさつ

笠間市教育委員会教育長 今泉 寛

 

 平成31年度がスタートいたしました。今年度は,5月1日から新元号「令和」となり,新たな時代に移り変わる中で,「笠間市教育振興基本計画(平成29~33年度)」の実施3年目となります。「役に立つ人づくり」「郷土を愛する人づくり」「心身ともに健康な人づくり」を施策の基本方向とし,計画に基づき,創意工夫を重ね,さらなる教育の振興を図ってまいります。

 本年度の教育施策の重点は次の通りです。
なお,新規事業・拡充事業を★印で示しました。

 

【就学前教育の推進】

○ 就学前教育の充実

 ・就学前の「ことば」と「こころ」の通級指導教室(さくらんぼ教室)の充実 ★

 ・就学前教育における特別支援教育の充実

 ・就学前教育アドバイザーによる発達障がい等の早期発見・早期対応


【学校教育の充実】

○ 豊かな心の育成

 ・「考え,議論する道徳」の充実

 ・郷土教育「笠間志学」における体験活動の重視と地域ボランティアの活用

○ 確かな学力の育成

 ・算数・数学の学力向上に向けた授業の展開 ★

 ・クラウド学習教材による基礎学力の定着 ★

 ・小学校英語教育に関する研究(笠間小,みなみ学園)

 ・台湾の児童生徒とのオンライン国際交流学習の実施 ★

○ 健やかな体の育成

 ・体育授業における運動量の確保

 ・運動部活動の充実(部活動指導員制度の導入) ★

○ 特別支援教育の充実

 ・特別支援教育専門員の活用

 ・特別支援学校との連携強化

 ・「(仮称)児童発達支援センター」設置に向けた体制の充実 ★

○ 時代の要請に応える教育の推進

 ・ICTを活用した学習活動の研究(みなみ学園)

○ 学校教育の環境整備

 ・小中一貫教育の研究(稲田小,稲田中)

 ・トイレ改修に伴う実施設計(友部小,北川根小,岩間二小) ★

 ・友部第二中学校の改修工事 ★

 ・全中学校エアコン設置のための工事 ★

 ・みなみ学園義務教育学校校舎の一体化に向けた整備 ★


【家庭・地域・学校の連携強化】

 ・コミュニティ・スクールの導入(岩間中,岩間一小,岩間二小,岩間三小) ★


【生涯学習・文化活動の推進】

○ 生涯学習環境の充実

 ・公民館講座の充実(学校支援ボランティア養成講座,子ども大学等) ★

○ 家庭の教育力の向上

 ・家庭教育学級の充実(3~4ヶ月児相談,幼児教育施設,小中義務教育学校)

○ 青少年の健全育成

 ・リーダース(高校生会)の活性化

○ 文化芸術に親しむ機会の充実

 ・高齢者芸術鑑賞事業の実施 ★

 ・かさま音楽フェスタ~奏~の開催 ★

 ・山下りん没後80年企画展の開催 ★

 ・かさま歴史交流館井筒屋における展示・講演会の充実

○ 文化財の保護と活用

 ・笠間城調査の継続実施

 ・筑波海軍航空隊記念館の運営

 ・「かさま文化財公開」の実施 ★


【スポーツの振興】

○ 生涯スポーツの振興

 ・スポーツに親しめる機会の提供

○ 茨城国体に向けた取組

 ・炬火式イベントの実施 ★

 ・PRチラシの配布,のぼり旗・横断幕の設置 ★

 ・8/25(日) デモンストレーションスポーツ合気道の開催 ★

 ・9/29(日)~10/1(火) ゴルフ(女子・少年男子)の開催 ★

 ・10/4(金)~10/7(月) 軟式野球の開催 ★

 ・10/5(土)~10/7(月) クレー射撃の開催 ★

○ 東京オリンピック・パラリンピックに向けた取組

 ・ホストタウン(タイ,エチオピア,台湾)のPR,交流活動,インバウンドの推進

 ・スポーツ国際交流員(SEA)1名の採用と活用(スポーツ振興,小中学校での指導等)

○ スポーツ施設の整備充実

 ・大原グラウンドのトイレ改修工事 ★

 ・総合公園テニスコート改修工事 ★

 ・総合公園駐車場ライン工事 ★

 ・鴻巣グラウンドベンチ屋根改修工事 ★

 ・岩間海洋センターフェンス改修工事 ★


【図書館活動の推進】

○ 図書館活動の推進

 ・利用者ニーズに合ったサービスの充実 ★

 ・子どもの読書活動の推進 ★

 ・学校との連携強化

○ 図書館の多機能な役割の構築

 ・図書館の施設・設備を地域活動・交流拠点として積極的に活用


 今年度も,「(か)革新,(さ)最善,(ま)真心」を合い言葉に,伝統にとらわれず変化をおそれず取組を進め,最善を尽くし,真心をもって,教育行政を推進してまいります。市民の皆様方のご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げます。

 


平成31 4 1日               

笠間市教育委員会教育長  今 泉  寛
 

 

ページの先頭へ戻る