123件中、1件~10件を表示

笠間市では、実用英語技能検定の受験費用の一部を助成します

 笠間市では,市内小・中・義務教育学校に在籍する小学6年生と中学3年生に受験費用の一部を助成しておりますが,昨年度より,市内在住で,市外の小・中学校等に通学する児童生徒にも対象を拡大し,実施しています。受験を希望される方は,次のとおりお申し込みください。 1.期日 第1回:平成30年6月2日(土) 第2回:平成30年10月6日(土) 第3回:平成31年1月26日(土) ...»続きを読む

  • 2018年4月20日 15:45

笠間市立中学校・義務教育学校における部活動の休養日等を定めました

中学校段階の運動部活動を主な対象とし、生徒にとって望ましいスポーツ環境を構築するという観点に立ち、平成30年3月、スポーツ庁が「 運動部活動の在り方に関する総合的なガイドライン (外部リンク)」を策定しました。 これを受け、笠間市教育委員会では、生徒のバランスのとれた心身の成長を図るために、文化部も含め、部活動の休養日等を次のとおり定めますのでお知らせします。 1 休養日等の設定...»続きを読む

  • 2018年4月20日 14:16

JA常陸が新小学1年生に交通安全帽子を寄贈

平成30年3月6日(火)、平成30年度に入学する新小学1年生に交通安全帽子(黄色い帽子)を寄贈するため、JA常陸農業協同組合 南指原 賢治代表理事副組合長と大峰 秀一友部基幹支店長が、教育長室においでくださいました。 JA共済連茨城とJA常陸農業協同組合では、子どもたちの交通事故を防止するため、昭和51年から交通安全帽子の寄贈を続けており、今回で42年目の寄贈となります。 贈呈式で...»続きを読む

  • 2018年3月12日 10:19

客観的な評価で授業をより良く

AETのブラウン先生

県内各市町村から外国語活動担当教員が集まり、本年度最後の笠間市英語教育推進連絡協議会が開催されました。この連絡協議会は、小・中・高校の各段階における英語教育を円滑に接続させるため、授業に対する笠間市英語教育アドバイザーの助言を受けたり、教員同士がお互いの授業を見学したりすることで、授業改善に向けた指導力の向上を図ろうという目的で実施しています。 平成30年2月23日に行われた連絡協議会...»続きを読む

  • 2018年3月7日 13:32

平成29年度の英語担当教員研修が修了

笠間市で勤務する英語担当の教員の指導力をより高めるため、市内小中学校及び義務教育学校、そして高校に所属する教員を対象に、短期集中型の「英語教員集中セミナー」を実施しています。 平成29年度は、イギリスの公的な国際文化交流機関であり、全国の英語教育研修を請け負っている”ブリティッシュ・カウンシル”に講師を依頼し、夏季に指導者集中研修を、冬季にはそれに対するフォロー...»続きを読む

  • 2018年2月20日 11:56

平成30年度笠間市特別支援教育支援員の募集について

平成30年4月より市内の小学校にて特別支援教育支援員(一般非常勤職員)として勤務できる方を、次のとおり募集します。 雇用期間 / 平成30年4月7日~平成31年3月22日 (長期休業中は勤務なし) 勤務先 /  笠間市立小学校 勤務内容 / (1) 特別な配慮を必要とする児童への学習支援      (2) 基本的生活習慣確立のための日常生活の支援 ...»続きを読む

  • 2018年2月8日 16:11

降雪のため小中・義務教育学校が休校となります

平成30年2月2日(金)は、降雪のため、市内全小中・義務教育学校が休校となります。 今後についても、日陰などは残雪が凍結するなど影響が残る恐れがありますので、注意して登校をお願いいたします。 »続きを読む

  • 2018年2月1日 14:41

高齢者叙勲受章おめでとうございます

永きに亘り教育の振興に尽力された深谷 和美さん(88歳)が、瑞宝双光章(ずいほうそうこうしょう)を授与されたことを受け、平成30年1月19日に笠間市教育委員会で伝達式を行いました。 深谷さんは、定年される以前に勤務した旧笠間市立東小学校で、校長として常に先頭に立ち、保護者や地域の方々との触れ合いを多く持つことができる「開かれた学校」の充実を図られました。また、平成元年には笠間市校長会長...»続きを読む

  • 2018年1月23日 11:47

降雪のため小・中・義務教育学校の始業が2時間遅れとなります

 本日1月22日(月)昼頃からの降雪のため,明日1月23日(火)の 小・中・義務教育学校の始業が2時間遅れとなります。 なお,市内地域によって降雪の程度が違うことから,学校判断による休校など, 対応が違う場合もありますので,保護者の方は各学校の判断に従ってください。 明日以降も,日陰などは残雪が凍結するなど, 影響が残る恐れがありますので,注意して登校をお...»続きを読む

  • 2018年1月22日 15:03

弾道ミサイル飛来に伴う行動について

 北朝鮮は過去に例を見ない頻度で弾道ミサイルを発射し、弾道ミサイルの弾頭部分が日本の排他的経済水域(EEZ)内に落下する事案が起きています。今後においても、このような事案が発生する可能性があることから、教育現場における対応を次の通りとしましたので、お知らせします。 1.情報の伝達について  弾道ミサイルが日本に飛来する可能性がある場合、テレビ、スマートフォン、防災行政無線...»続きを読む

  • 2017年9月8日 18:03

123件中、1~10件を表示

ページの先頭に戻る