笠間市学校給食センター運営委員会

中庭教育委員長から諮問書の伝達を受ける菅谷委員長(右)
中庭教育委員長(左)から諮問書の伝達を受ける菅谷委員長(右)

  笠間市では、子どもたちの健やかな成長を願い、栄養バランスを考えた安心でおいしい給食を提供しています。
 平成21年4月1日に改正学校給食法が施行され、学校給食の目的が食育重視に転換されるとともに、栄養摂取基準の改定が行われました。同時に、平成20年から続く原油価格や原材料費の高騰により、学校給食を取り巻く環境にも変化が生じてきています。こうした状況の中、笠間市では、学校給食センターの運営に関し、給食費の統一と笠間学校給食センターの建替えという2つの大きなテーマを掲げています。合わせて、摂取基準に基づく栄養価の確保、充実した献立計画、食育の推進、地産地消の拡大など、子どもたちの心身の健全な発達を目的として、計画的な取組みを進めていく必要があります。
 笠間市学校給食センター運営委員会は、小中学校の学校長、小中学校のPTA代表、知識経験者の計15名で構成されています。学校給食の運営に関する調査、研究に基づき、学校給食センターの適正かつ円滑な運営について審議を行っていきます。 

運営委員会開催状況

運営委員会の会議資料,議事録については、以下のPDFファイルをご覧ください。

開催日 会議資料 議事録
平成22年12月20日(月) 第1回会議資料(PDF 306KB) 第1回議事録(PDF 175KB)
平成24年2月29日(水) 第2回会議資料(PDF 523KB) 第2回議事録(PDF 148KB)
平成24年9月26日(水) 第3回会議資料(PDF 663KB) 第3回議事録(PDF 161KB)
平成26年2月10日(月) 第1回合同会議資料(PDF 246KB) 第1回合同会議議事録(PDF 170KB)

ページの先頭へ戻る