小中学校「プールの水」の放射性物質の検査結果

平成23年6月24日掲載

 

  • 採取場所 ? 市内小中学校のプール18箇所

   (プールのない稲田中学校,岩間中学校及び修理中の岩間第一小学校を除く)

  • 採取日 6月21日
  • 測定結果(18箇所すべて以下のとおりです。)

 

測定項目 測定結果
放射性ヨウ素 I-131 検出されず
放射性セシウム Cs-134 検出されず
Cs-137 検出されず
Cs-136 検出されず

 

 

プールの利用について

 文部科学省から6月16日に「福島県内の学校における屋外プールの利用について」が示されたことにより,茨城県教育委員会においても6月20日に「学校の屋外プールの利用について」を示し,「本県では,学校の屋外プールの利用については問題ないものと考えている」としました。

 このため,笠間市教育委員会では6月21日に,すでに注水済みの小中学校プールについて水を採取し放射性物質について検査を実施いたしました。その結果は上記のとおりです。

 このことから,本市においても水泳の学習を開始いたしますが,今後も,国や県,市のデータに基づき,迅速かつ適切な対応で指導を進めてまいりますので,御理解と御協力をお願いいたします。

 

ページの先頭へ戻る