平成29年度児童生徒及び教職員の英語力に関する報告

文部科学省が平成30年4月6日に発表した平成29年度の「英語教育実施状況調査」では、茨城県は「実用英語技能検定(英検)3級以上」を取得している中学3年生の割合が25.9%と全国平均を上回りました。

笠間市は、30.5%と県平均を4.6ポイント、全国平均を8.5ポイント上回りました。      

  笠間市 茨城県 全国
英検3級以上を取得した生徒 30.5% 25.9% 22.0%

笠間市では、児童生徒の英語力向上を目指した「ABC笠間プロジェクト」(笠間市英語教育強化推進事業)を実施しており、英語力強化に力をいれています。


また、教職員の英検準1級レベル以上の取得割合は、41.2%と県平均を16.8ポイント、全国平均を7.6ポイント上回っています。

  笠間市 茨城県 全国
英検準1級レベル以上の資格を持つ教職員 41.2% 24.4% 33.6%

 

ページの先頭へ戻る