平成28年度児童生徒及び教員の英語力に関する報告

文部科学省が実施する平成28年度「英語教育実施状況調査」より,茨城県における中高生と英語教員の英語力が数値化され,公表されました。それを受け,笠間市の小中学校・義務教育学校の英語力について報告します。
 

「英検3級程度」以上の中学3年生

笠間市  39.7%
全国平均 36.1%
県平均  35.7%

全国平均よりも3.6ポイント,県平均よりも4.0ポイント高い割合となりました。
 

実際に英検3級以上を取得した生徒数

笠間市  23.3%
全国平均 18.1%
県平均  22.0%

全国平均よりも5.2ポイント,県平均よりも1.3ポイント高い割合となりました。また,全中学3年生の半数(51.0%)が3級以上を受検しています。
※3級以上公費助成による受験者数 213名
 

「英検準1級」以上の教員

笠間市  42.8%
全国平均 32.0%
県平均  24.7%

全国平均よりも10.8ポイント,県平均よりも18.1ポイント高い割合となりました。
全国1位は福井県(56.3%)です。
 

小学生6年生の英検受験について

受検総数 134名

うち,公費助成で英検5級以上を希望受検した児童数(合格者数)

5級  100名(うち76名)
4級   32名(うち16名)

ページの先頭へ戻る