食に関する指導

 給食の時間,計画的に栄養士さんがクラスを訪問し「食に関する指導」を行っています。今日は,4年1組の訪問指導でした。はじめに,食のマナーとして,おはしの持ち方や食器をもって姿勢正しく食べているかの確認をしました。このように,ときどき「食する姿」を振り返ると,マナーが自然に身に付くようです。

 6月の学校給食の目標は,「よくかんで食べよう」です。子どもたちは,改めて「よくかむこと」の大切さを学びました。「よくかむこと」は,消化のはたらきを助けるばかりではありません。あごの発達を促進し全身の力が入ること,脳に適度の刺激となり学習活動によい影響があること,そして,食べ過ぎを防ぐことにもなるなど,多くの効果がある話を熱心に聞いていました。

  • 2014年6月24日 14:36

カレンダー

ブログ内検索

携帯サイト

アクセス数

ページの先頭に戻る