第1回学校保健委員会

第1回学校保健委員会が開催されました。学校医の梅里先生や学校歯科医の菅谷先生をはじめPTA本部役員,各種委員長そして学校関係者の総勢30名で行いました。体力の状況では,ボール投げや上体おこしに課題があったことや,健康診断では歯の未処置者の割合が高いこと,給食では残さず食べる児童の割合が高いことなどの報告がありました。また,梅里先生からは溶連菌感染症の症状や問題点について,菅谷先生からは食後の歯磨き習慣の大切さについてお話がありました。子ども達の健康な体には,学校の指導と家庭の理解・協力が必要であることを強く感じました。12月には,拡大保健委員会が予定されています。今度は,全員が対象となりますので,多くのみなさんの参加をお待ちしています。

  • 2014年7月22日 18:53

カレンダー

ブログ内検索

携帯サイト

アクセス数

ページの先頭に戻る