5年生の算数から

  今日の5年生の算数は「1㎤と1㎥の大きさを比べる」という学習でした。

 2つの立体模型を目の当たりにし「こんなにちがうんだ!」と驚いていました。

 おそるおそる立方体の中をくぐりながらも実際の大きさを実感できたようです。

 このような貴重な体験は子どもたちの記憶にずっと残っていくのではないでしょうか。

 

 

 

  • 2020年7月14日 16:51

カレンダー

ブログ内検索

携帯サイト

アクセス数

ページの先頭に戻る