避難訓練

テントの出口まで手探りで進んだ煙体験

 18日(水),地震により火災が発生したという想定で,避難訓練を行いました。「お・か・し・も」(押さない・かけない・しゃべらない・戻らない)の約束を徹底するなどの万一に備えた真剣な取り組みが大切だということを改めて確認しました。訓練の後行われた煙体験では,白煙の立ちこめたテントの中を全員が歩き,煙の恐ろしさとハンカチを口に当てて身をかがめるなどの対処法を学びました。

  • 2012年1月19日 18:49

カレンダー

ブログ内検索

携帯サイト

アクセス数

ページの先頭に戻る