「おいしい給食ありがとう」給食集会

「給食かるた」の発表

 1月24日から30日までは,全国学校給食週間になっています。24日(火),本校でも給食集会を開き,学校給食の意義や役割,バランスよく食べることの大切さについて,みんなで考えました。

 はじめに学校栄養士の吉田先生から,「地産地消」のお話を聞きました。給食には,地元の食材がたくさん使われ,多くの人が携わっていることがわかりました。次に,「給食かるた」の発表を行いました。全児童の作品の中から,各学級1点ずつ発表しました。5年の萩原さんは,「こんだて表 チェックかかさず むねはずむ」というかるたを発表しました。児童のみなさん,感謝の気持ちをもって残さずいただきましょう。

  • 2012年1月25日 19:44

カレンダー

ブログ内検索

携帯サイト

アクセス数

ページの先頭に戻る