6年,租税教室

税務署の方のお話を傾聴する6年生

 9日(木),6年生を対象に租税教室が開かれました。税務署の方をお迎えして,税金について分かりやすく説明をしていただきました。

 消費税や所得税,固定資産税など,わたしたちはいろいろな税金を納めています。税金を払わなかったら,わたしたちの生活はどうなるのか,DVDなどで税金のない社会について考えました。火事の消火活動やゴミ処理にかかる莫大な費用を個人が負担できるのか,信号がなく,壊れたままの道路をどう走るのか,…など公的な費用が一切出ない社会を仮想しました。安心した生活を送るためには,税金は必要不可欠なものであることがよく分かりました。

  • 2012年2月9日 19:50

カレンダー

ブログ内検索

携帯サイト

アクセス数

ページの先頭に戻る