秋を彩る 廊下にも

 今日は宍戸美術館にご協力いただいた多色刷りの版画を作られた宮本様ご夫妻がいらしてくださいました。

 「東京駅」「水温む」という多色版画です。

 「東京駅」は児童に興味関心が起こるといいなあとの思いからお寄せくださった作品です。

 「水温む」は友部から内原へ向かう途中だそうです。

 山の形を少し変えたり,農業機械を取り入れたり,~東京駅には何度も行かれて制作されたそうです。

 制作の裏側のお話も伺えて,すてきな時間となりました。

 作者の声も聞かれたらコミュニティースクールとしてより温かな学校つくりができそうな気がしました。

  • 2021年9月27日 16:00

カレンダー

ブログ内検索

携帯サイト

アクセス数

ページの先頭に戻る