創立記念日

旧校舎

昔の校舎周辺

現在の校舎

すずらんとひとつばをデザインした校章

 今週の土曜日、2月20日は岩間中学校の創立記念日です。

 昭和41年(1966年)に岩間町立第一中学校・岩間町立第二中学校を統合し、岩間町立岩間中学校が創立しました。
 統合校舎完成まで第一中学校・第二中学校を引き続き使用し、それぞれ第一教場・第二教場とし、生徒数は990名でした。
 昭和42年校章・校歌が制定されました。昭和43年8月新校舎が完成し、9月から実質統合されました。同じ年に校訓「自主に生き 望大きく 健康であれ」が制定されました。その後体育館、プールと完成しました。
 平成2年から2月20日を創立記念日としています。2月20日は統合校舎第一期工事が竣工した日です。
 その後平成18年に市町村合併があり、岩間町立岩間中学校から、笠間市立岩間中学校となりました。岩間町・友部町・笠間市が合併する前は、西茨城郡という郡名で、岩瀬町や七会村などと一緒の郡でした。
 現在の校舎は平成21年に完成し、9月から使用されています。現在の校舎が立っているところには以前には屋外プールがありました。
 旧校舎は現在の北駐車場にあたるところに建っていました。体育館と旧校舎は通路で一直線につながっていました。
 今年の3年生は岩間中学校の55回目の卒業生となります。
 

 

  • 2021年2月16日 16:04

ページの先頭に戻る