「ロイロノート・スクール」活用中

クロームブックには

様々なアプリやツールがありますが、

中でも最も使用頻度が高いものが

「ロイロノート・スクール」ではないでしょうか。

 

ロイロノートは、

授業の様々な場面で活用されています。

1枚のカードに、動画・音声・写真・PDF、

テキスト(キーボード入力、手書き入力)などの

多様なデータを組み込むことができます。

 

そこで授業では、

問題が書かれたカードに答えを入力

(手書き・キーボード)したり、

生徒が自分のノートを写真に撮って提出したり、

英語の音声をカードに録音して提出したりすることができます。

 

また、教員機の資料・動画などを簡単に生徒と共有・配信でき、

教材配付が容易にできます。

また、画面上で提出物を回収・添削したり、

生徒の回答例をクラスで共有することもできるため、

双方向でのきめ細やかなやり取りが可能です。

 

テストやアンケート機能も備え、

回答をリアルタイムで表示したり、

アンケートの自動集計機能をすることもできます。

 

職員も互いに情報交換・相互参観をして、

日々ロイロノートの活用法の研修に励んでいます。

授業中に、方程式カードに生徒が答えを記入したり、

合唱コンクール用の曲の歌詞を覚えているかテストをしたり、

授業の振り返りをカードに記入したりと、

様々な工夫を凝らしながら、

魅力あふれる授業づくりに努めていきたいと思います。

  • 2021年9月17日 14:00

ページの先頭に戻る