校長あいさつ

 

岩間中学校HPをご覧いただきまして、ありがとうございます。

今年度、赴任しました矢口祐治と申します。半世紀以上にわたって多くの人材を輩出し,地域の皆様や先輩方が築き上げてきた伝統ある岩間中学校に勤務させていただくことになり、大変緊張しております。と同時に、母校に勤められることに感謝し、精一杯頑張ろうと決意を新たにもしております。

 

さて,令和3年度がスタートしました。

本年度の生徒数は3年生133名、2年生124日名、1年生114名、合計371名です。学級数は3年生4学級、2年生4学級、1年生3学級、すずらん1学級、ひとつば2学級の14学級です。 

本校は、教育目標「自ら学び 心豊かで たくましい生徒の育成」の実現に向けて「自主に生き 望み大きく 健康であれ」の校訓を掲げ、生徒一人一人の心身の成長と希望に満ちた生活を支援すべく、教職員が一丸となって教育活動に取り組んでいます。

 

令和3年度は、生徒や教職員にとっての岩間中学校が「明日の待たれる 豊かな学校」となるように,精一杯・丁寧に・心を込めて教育活動を展開してまいります。「明日の待たれる」とは,「明日はどんな楽しいことが、どんなに面白いことが待っているかな。」と思える場所。「豊かな学校」とは、次の三つを満たす学校と考えます。①共通目標があること(共通目標によって,達成意欲・達成感・成就感・充実感が獲得できます。)②仲間がいること(仲間の存在によって,コミュニケーション力が高まり,所属感・連帯感を生みだします。)③役割があること(役割は貢献意欲を引き出し,自己有用感・自己効力感の獲得を目指します。 豊かな学校づくりを目指す中で,「確かな学力の向上」、「豊かな心と実践力の育成」、「健やかな心身の育成」、「開かれた学校づくり」の4つの分野で,重点目標及び努力点を定め,より具体的な方策を設定し取り組んでまいります。

 

また、今年度もコミュニティースクールとして地域に開かれた学校づくりを目指し「地域とともにある学校づくり」に焦点を当て、学校と保護者、地域の協働により子供たちの豊かな成長を支えることで「いわまで育てる いわまで育つ〜あいさつのできる子 ふるさと「いわま」を愛する子〜」の育成を目指してまいります。

さらには、課題である「学校の働き方改革」にも、取り組んでまいります。

皆様のご理解とご協力のほど,どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

令和3年4月  校長 矢口 祐治

 

ページの先頭へ戻る